プロフェッショナル向け
高度企業財務分析シミュレーター

企業の『稼ぐ力』をフォワードルッキング的観点で実現する
高度財務シミュレーションツール

将来シナリオに従った将来の財務諸表の作成や、高度な収益性指標 (EVA・WACC他) の算出、株価・格付けの推定など、経営指標を自動的に算出。
事業部門ごとの財務諸表の作成から経営指標の算出まで自動的に行える機能も備える。 (EV BPMオプション)

お問い合わせ

機能と特徴

EV Series

EV Simulator Pro

将来のシナリオを入力することで、将来の財務諸表(BS,PL,CF)を作成し、収益性・資本効率・格付・企業価値など企業経営に有効な情報が得られる、財務シミュレーションソフトウェア。

  • 類似企業として比較可能な収録企業は、上場・非上場の日本の事業法人約15万社。
  • 上場企業は、財務データを自動的に読込み、すぐに分析が実行可能。
  • ユーザーが将来シナリオを作成し (売上、利益、バランスシートの変化など自在に作成可能) 、
    それに基づいた将来10期までの財務諸表 (貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書) を自動的に作成。
  • 相続税法上の株価算出機能を使い、償却資産投資等による、事業の円滑な承継をシミュレーション。
  • 将来シナリオは、簡易シナリオとして (将来X期の売上、営業利益、当期純利益のみ入力) の簡便な設定で中計を財務諸表形式にレイアウトすることから、投資計画 (固定資産の増減、償却スケジュールの変更) ・財務戦略 (借入・資本の増減) など、幅広いシチュエーションを想定したシナリオまで対応が可能。
  • 必要とされる経営指標を網羅。
    ROA・ROEなどの基本的な収益性指標から、EV・EVA・資本コスト・WACCなどの企業評価指標、格付・デフォルト率などの信用指標、推定株価 (類似企業マルティプル法、業種マルティプル法、DCF法) などの推定資本について、現在時点からシナリオに従った将来値時点まで立体的に取得可能。
  • 多様な分析結果をデータおよびチャート形式にて出力が可能。資料作成に費やす時間を大幅に削減。

EV Business Portfolio Manage

事業部門別の財務諸表を作成するソフトウェア。
事業部門別の資本収益性など、コーポレートガバナンスコードにて求められる情報を提供するグループ・ガバナンス・マネジメント向けの強力な支援ツール。

  • 事業部門の基本的な事項 (セグメントごとの [ (1)名称、(2)業種、(3)売上、(4)営業利益、(5)資産額 ] ) を入力するだけで、事業部門ごとの財務諸表を自動的に作成。
  • 自社で計算済みの指標は、自由に入力することが可能。
  • 事業部門ごとの収益性指標も同時に計算されるため、部門のM&Aや投資の優先度合いなどの判断材料が得られる。
  • 簡易シミュレーション機能を用いて、事業部門ごとの将来収益性、信用力、株価のシミュレーションが可能。
    EV Simulator Proと同水準の複雑なシナリオ作成にも対応。

まずはお気軽にご相談ください!

お問い合わせ

お問い合わせフォームに遷移します。

想定されるユーザーと使い方

金融機関の融資担当

  • 法人の財務の詳細な分析が可能。
    例えば、収益性の指標を競合と比較し現在の競争優位性の把握が可能。
  • 実際の事業拡大に伴ったシナリオを作成し、収益性を判断。
    それにより、単なる現在の財務情報に飲みに依った融資を超えた事業性融資実現の強力なツールとして使用可能。

金融機関のファイナンス担当

  • 企業の資金調達時に、増資・転換社債の発行・ハイブリッド債の発行などどの手段でファイナンスを行うった場合や、あるいはファイナンスを行った時の資金繰りや、格付への影響などを事前に把握などを通じ、よりリアルな提案を作成可能に。

財務コンサルタント

  • 担当企業・競合企業の収益性の把握、将来シナリオの作成、投資戦略の立案といった財務コンサルタントが必要とされる様々な場面で多方面に利用可能。

M&Aファーム、アクティビスト投資家

  • 当企業・競合企業の収益性の把握、将来シナリオの作成、投資戦略の立案といった財務コンサルタントが必要とされる様々な場面で多方面に利用可能。
  • 例えば、1週間で10件のM&A候補を査定するような状況では、素早く効率的な評価が可能。(EV SP)
  • 事業部門別のM&Aでは、EV BPMを活用するとバリュエーション (資本収益性、DCF価値) まで素早く評価が可能。(EV BPM)

既に将来損益財務諸表作成ツールをお持ちの方

以下の質問にNoが一つでもあればEV Seriesの詳細を見る価値があります。

  • 将来O期に設備投資金額を入れるだけで借入必要額と返済に必要な期間がわかりますか?
    (O期以降の利益CF、借入に伴う支払利息考慮後)
  • 将来P期に工場設備を売却した場合、益が出る場合と損が出る場合に分けて、結果が損益、CFに正しく反映されますか?
    (利益は現金だが税金分だけ減る、損は非現金だが資産残高と利益は減る。)
  • 将来Q期に繰越損失が発生したとして、それ以降の税効果 (税額の減少、繰越税金資産、負債の変化) は計算できていますか?
  • 将来R期にハイブリッド債 (半額資本みなし) を1,000億円発行した場合、R+3年後に格付がどうなるかわかりますか?
  • 将来S期に200億円の自社株買いをした場合の一株株価の変化を予測できますか?
  • 当期に巨額の売上減少が発生。回復は4年後。費用の固定割合が50%として、今後の利益と格付の変遷を予想 (固定変動分析) できますか?
  • 複数のシナリオの将来の格付、株価の変化をワンタッチで一覧比較できますか?

システム要件

EV Seriesは、MS Excelのアドイン関数として稼働します。
以下の環境が必要です。

OS :
Windows
ソフトウェア :
MS Office 2016 以降を推奨
Excel と Access は必須 (Microsoftのサポート内のバージョン)
メモリ:
5GB以上推奨
ディスプレイ:
横方向解像度 1920px 以上推奨

※ Microsoft, MS は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
※ Windows, Excel, Access は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

まずはお気軽にご相談ください!

お問い合わせ

お問い合わせフォームに遷移します。

ページトップ